"A script enabled browser is required for this page to function properly"

Oracle User Adoption Services(エンドユーザー教育支援サービス)

Oracle Universityは経営陣、管理者およびエンドユーザーによる新たなオラクル・テクノロジーの活用を支援する、総合的な研修サービスを提供します。 Oracle User Adoption Services を利用することで、容易な移行作業、テクノロジー投資利益の迅速な確保、オラクル製品の正常な導入を実現できます。

アプリケーションの配備およびサポートにおける10年を超えるコンサルティング・ノウハウによって、Oracle Universityはユーザーの継続的な成功を保証するための長期的な支援をおこなっています。 オラクルユニバーシティの推奨する研修アプローチは次のとおりです。

Oracle User Adoption Servicesによってユーザーおよびユーザー企業は、導入上の問題に関する次のような基本的な質問に回答できます。

  • オラクル・ソフトウェアの導入の目的と見込まれる利益は何か。
  • 見込まれる利益への進捗状況はどのように測定するのか。
  • ビジネスプロセスおよび作業手順における変更に対して、マネジャーおよびエンドユーザーはどのように準備するのか。
  • 変更についてマネジャーおよびエンドユーザーにどのように知らせるのか、そして反対意見にはどう対処するのか。
  • マネジャーおよびエンドユーザーをどのように研修または指導するのか。
  • 職務別研修の開発は予定されているか。
  • 教室研修やeラーニングなどの各種の受講形態は予定されているか。
  • 本稼働した後はユーザーをどのようにサポートするのか。

Oracle User Adoption Servicesに関するご質問・ご相談等は、Oracle University コールセンターまたは Oracle User Adoption Servicesに関するお問合せ よりお問合せください。

Oracle University
0120-155-092
 

17,000人を超えるユーザーインタビューをもとにしたオラクルレポートによると、製品導入の成否に影響した問題の79%がテクノロジーではなく人的要素が原因で発生していました。