"A script enabled browser is required for this page to function properly"

Bronze SQL基礎I[Bronze SQLI]

   印刷用画面
試験番号: 1Z0-017
関連資格: ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
ORACLE MASTER Bronze Oracle Database10g
ORACLE MASTER Silver Oracle PL/SQL Developer(OCA)
14,280 円
試験料(税込): 25,272 円
価格ポリシーについて
オンライン試験(税込): 25,272 円
試験のお申込み: ????VUE?
 
試験時間: 90分
このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15~30分以内)が必要です。
出題数: 40問
合格%: 70%
合格ラインは変更されることがあります。
合格ラインについて

  おすすめ研修サービス   追記事項および試験環境   テスト内容チェックリスト   不正行為

おすすめ研修サービス


追記事項および試験環境



テスト内容チェックリスト

テスト内容チェックリスト

 

基本的なSQL Select文の作成
[  ] SQL SELECT文の機能の理解
[  ] 基本的なSELECT文の実行
[  ] SQL文とiSQL*Plus(SQL*Plus)コマンドの区別

データの制限およびソート
[  ] 問合せによって取得される行の制限
[  ] 問合せによって取得される行のソート


単一行関数
[  ] SQLで使用できる各種関数の説明
[  ] SELECT文における文字、数値および日付関数の使用方法
[  ] 変換関数の使用

 

複数の表からのデータの表示
[  ] 複数の表データにアクセスするための、等価結合および非等価結合を使用したSELECT文の記述
[  ] 外部結合による結合条件に一致しないデータの表示
[  ] 自己結合を使用した表自体への表の結合


グループ関数を使用したデータの集計
[  ] 使用可能なグループ関数の理解
[  ] グループ関数の使用
[  ] GROUP BY句を使用したデータのグループ化
[  ] HAVING句を使用したグループ行の制限

 

副問合せを使用した問合せの解決
[  ] 副問合せのガイドラインの理解
[  ] 副問合せの構文の記述
[  ] 単一行/複数行副問合せの実行


データ操作
[  ] データ操作言語(DML)の各構文の理解
[  ] データ操作言語(DML)の実行


オブジェクトの作成および管理
[  ] 表の作成
[  ] 制約の作成および保守
[  ] その他のオブジェクトの使用方法

ページ先頭へ


オラクル認定資格試験受験時の不正行為について

Oracle は、不正行為(受験チケットの不正使用、カンニング、成績表の改ざん、修了証明書の改ざん、その他オラクルが不正と判断する行為を含む)に関与した受験者に対して訴訟を提起する権利を保有するものとします。

オラクルは、不正行為が行われたと判断した場合、受験者のオラクル認定資格の認定取消、受験者のOracle認定資格試験受験の一時的、または無期限・永久的な禁止、受験者の所属する会社への通知、法執行機関への通知を含む措置(ただしこれらに限定されるものではない)をとる場合があります。不正行為が発覚した場合、いかなる場合も、受験料の返却はいたしません。

受験前に必ず、 ORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書 をご確認し、諸条件をご理解の上、遵守することに同意してください。