"A script enabled browser is required for this page to function properly"

Gold DBA11g

   印刷用画面
試験番号: 1Z0-053
関連資格: ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g
OPN認定スペシャリスト(OPN Certified Specialist)
試験料(税込): 25,272 円
価格ポリシーについて
試験のお申込み: ????VUE?
 
試験時間: 120分
このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15~30分以内)が必要です。
出題数: 78問
合格%: 66%
合格ラインは変更されることがあります。
合格ラインについて

  おすすめ研修サービス   追記事項および試験環境   テスト内容チェックリスト   不正行為

おすすめ研修サービス


追記事項および試験環境

  • 再受験について
  • 受験チケットは、ORACLE MASTER、Fusion Middleware、MySQL用をご購入ください。
  • ORACLE MASTER認定資格として認定されるためには日本語で試験を受験いただく必要があります。英語試験で受験された場合、Oracle Certification Programとしての認定対象とはなりますが、ORACLE MASTER認定資格として同時認定の対象とはなりませんのでご注意ください。

テスト内容チェックリスト

データベース構造および自動ストレージ管理
[  ] 自動ストレージ管理(ASM)の説明
[  ] ASMおよびデータベース・インスタンスの初期化パラメータファイルの設定
[  ] ASMインスタンスの起動および停止
[  ] ASMディスク・グループの管理

リカバリ可能性の設定
[  ] 可用性を向上するための複数のログファイル・アーカイブ先の設定
[  ] 保持ポリシーの定義、適用、および使用
[  ] フラッシュ・リカバリ・エリアの設定
[  ] フラッシュ・リカバリ・エリアの使用

RMANリカバリ・カタログの使用
[  ] RMANリカバリ・カタログが必要な状況の理解
[  ] リカバリ・カタログの作成および設定
[  ] リカバリ・カタログの同期
[  ] RMANストアド・スクリプトの作成および使用
[  ] リカバリ・カタログのバックアップ
[  ] 仮想プライベート・カタログの作成および使用

バックアップ仕様の設定
[  ] バックアップの設定
[  ] バックアップに使用するチャネルの割当て
[  ] バックアップ最適化の設定

バックアップ作成のためのRMANの使用
[  ] イメージ・ファイル・バックアップの作成
[  ] データベース全体バックアップの作成
[  ] 高速増分バックアップの有効化
[  ] 二重バックアップの作成およびバックアップセットのバックアップ
[  ] 長期保持のためのアーカイブ・バックアップの作成
[  ] 複数セクション・圧縮および暗号化バックアップの作成
[  ] バックアップのレポートおよび管理
ユーザ管理バックアップおよびリカバリの実行
[  ] TEMPファイルの消失からのリカバリ
[  ] リドゥ・ログ・グループの消失からのリカバリ
[  ] パスワードファイル消失からのリカバリ
[  ] ユーザ管理完全データベース・リカバリの実行
[  ] ユーザ管理不完全データベースリカバリの実行
[  ] ユーザ管理およびサーバ管理バックアップの実行
[  ] バックアップモードの必要性の理解
[  ] コントロール・ファイルのバックアップおよびリカバリ

リカバリ実行のためのRMANの使用
[  ] RMANを使ったクリティカルまたは非クリティカル・データファイル消失からの完全リカバリの実行
[  ] RMANを使用した不完全リカバリの実行
[  ] 増分バックアップを使用したリカバリ
[  ] 高速リカバリのためのイメージコピへの切り替え
[  ] 新しいホストへのデータベースのリストア
[  ] バックアップ・コントロール・ファイルを使用したリカバリ
[  ] 障害リカバリの実行

データベース複製のためのRMANの使用
[  ] データベースの複製の作成
[  ] 複製データベースの使用

表領域Point-inTimeリカバリ(TSPITR)の実行
[  ] TSPITRを要する状況の理解
[  ] 自動TSPITRの実行

RMANの監視とチューニング
[  ] RMANセッションおよびジョブの監視
[  ] RMANのチューニング
[  ] 非同期I/OのためのRMANの設定

フラッシュバック・テクノロジの使用
[  ] ゴミ箱からのドロップ表のリストア
[  ] フラッシュバック・クエリーの実行
[  ] フラッシュバック・トランザクションの使用

追加フラッシュバック操作
[  ] フラッシュバック・テーブル操作の実行
[  ] フラッシュバック・データベースの設定と監視およびフラッシュバック・データベース操作の実行
[  ] フラッシュバック・データ・アーカイブの設定および使用

データベースの診断
[  ] 自動診断レポジトリの設定
[  ] サポート・ワークベンチの使用
[  ] ブロック・メディア・リカバリの実行
メモリーの管理
[  ] 自動メモリー管理の実装
[  ] SGAパラメータの手動設定
[  ] 自動PGAメモリー管理の設定

データベース・パフォーマンスの管理
[  ] SQLチューニング・アドバイザの使用
[  ] ワークロードのチューニングのためのSQLアクセス・アドバイザの使用
[  ] データベース・リプレイの理解

領域の管理
[  ] 回復可能領域の割当ての管理
[  ] 移動可能表領域およびデータベースの概念の説明
[  ] セグメント縮小機能を利用した、表およびインデックスの無駄な領域の再利用

リソースの管理
[  ] データベース・リソース・マネージャの理解
[  ] データベース・リソース・マネージャ・コンポーネントの作成および使用

スケジューラを使用したタスクの自動化
[  ] ジョブ、プログラム、およびスケジュールの作成
[  ] スケジューラ・ジョブの実行のためのタイムベース・スケジュールまたはイベントベース・スケジュールの使用
[  ] 軽量ジョブの作成
[  ] 関連タスクの実行のためのジョブ・チェインの使用

スケジューラの管理
[  ] Windowsおよびジョブ・クラスの作成
[  ] ジョブ優先化のための上級スケジューラの概念の使用

ページ先頭へ


オラクル認定資格試験受験時の不正行為について

Oracle は、不正行為(受験チケットの不正使用、カンニング、成績表の改ざん、修了証明書の改ざん、その他オラクルが不正と判断する行為を含む)に関与した受験者に対して訴訟を提起する権利を保有するものとします。

オラクルは、不正行為が行われたと判断した場合、受験者のオラクル認定資格の認定取消、受験者のOracle認定資格試験受験の一時的、または無期限・永久的な禁止、受験者の所属する会社への通知、法執行機関への通知を含む措置(ただしこれらに限定されるものではない)をとる場合があります。不正行為が発覚した場合、いかなる場合も、受験料の返却はいたしません。

受験前に必ず、 ORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書 をご確認し、諸条件をご理解の上、遵守することに同意してください。