"A script enabled browser is required for this page to function properly"

Oracle Solaris 11 Certification:

Oracle Solaris 11 Certification: Raising The Bar image

Oracle Solaris 11 認定資格: 全面的に改訂
オラクル認定資格は、Oracle Solaris 11認定資格の導入を機に、資格レベルのレベルアップをはかります。

2012年4月26日より、Oracle Solaris 11 向けに改訂した新しいOracle Solaris 認定資格を順次発表します。この資格を取得することで、業界標準に準拠した高度なスキルを証明します。

Oracle Solaris 11 向け Oracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定資格(以下、OCA)は定義や重点項目が刷新されました。日常的なシステム管理スキルのみならず、さまざまな状況で発生する課題への対応能力も評価の対象としています。OCA 認定資格では1種類の試験(1Z0-821)の合格が必要です。

Oracle Solaris 11 向け Oracle Certified Professional, Oracle Solaris 11 System Administrator (以下、OCP)は従来よりも高度な認定資格です。新しい OCA 認定資格に組み込まれたすべての技能を土台とし、優秀なシステム管理者に求められる高度な知識とスキルをさらに積み上げます。OCP 認定資格では2種類の試験(1Z0-821 および 1Z0-822)の合格が必要です。1Z0-821 は OCA 認定資格の要件であるため、OCP を取得する過程で新しい OCA 認定資格も取得できます。

オラクルでは Sun 認定システム管理者(SCSA)認定資格や Oracle Solaris 11 より前の Oracle 認定プロフェッショナル(OCP)認定資格の保有者に向けた移行パスもご用意しています。詳細については下記を参照してください。

資格の認定パス

認定資格名

認定要件

Oracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定資格 (以下、OCA)

OCA 認定資格の取得:
Oracle Solaris 11 System Administration 試験(1Z0-821)の合格

Oracle Certified Professional, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定資格(以下、OCP)

OCP 認定資格の取得(新規受験者):
Oracle Solaris 11 Advanced System Administration 試験(1Z0-822)の合格以外に、下記の要件を満たす必要があります。

  • 前提資格の保有: Oracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定資格
  • 要履修コースの受講: 要履修コースリストをご確認ください。
  • 申請: 要履修コースの終了申請

OCP 認定資格への移行:
下記のいずれかの認定資格を保有している場合は、Upgrade to Oracle Solaris 11 System Administrator(1Z0-820)試験の合格のみで、資格が認定されます。

  • Oracle認定Oracle Solaris 10システム管理者
  • Sun認定Solarisシステム管理者(SCSA)
    (Solaris OSのバージョンは問わない)

主な日程

試験名および試験番号

リリース予定(日本語版)

1Z0-820
Upgrade to Oracle Solaris 11 System Administrator

2012年4月26日リリース済み

1Z0-821
Oracle Solaris 11 System Administration

2012年10月11日リリース済み

1Z0-822
Oracle Solaris 11 Advanced System Administration

2014年2月13日リリース済み

クイック・リンク

認定資格:

認定資格試験:

FAQ

Oracle Solaris 11への認定資格の移行

Oracle Solaris 11 より前の認定資格を移行した方がよいのはなぜですか?
オラクルでは Oracle Solaris 11 認定資格を全面的に改訂、再編成しました。アソシエイツ・レベルは大幅に変更され、プロフェッショナル・レベルではより広く深い知識を扱っています。(Oracle Solaris 11 より前のバージョンのSolarisで)既にプロフェッショナル・レベルの認定資格をお持ちの方は、1回の移行試験を受けるだけで移行していただけます。

新しい Oracle Solaris 11 認定資格のリリースにより、認定パスの構成が大幅に変更されました。Oracle Solaris 11 より前のバージョンの認定資格を移行するには、どうすればよいですか?
プロフェッショナル・レベルのSolaris システム管理者認定資格(SCSAまたはOCPSAの任意のエディション)を Oracle Certified Professional, Oracle Solaris 11 System Administrator に移行するには、1種類の移行試験「Upgrade to Oracle Solaris 11 System Administrator (1Z0-820 )」に合格する必要があります。

Oracle Solaris 11 認定資格に移行するには、その前にSolaris 10認定資格を取得する必要がありますか?
いいえ。移行試験に合格すれば、プロフェッショナル・レベルのSolarisシステム管理者認定資格(SCSAまたはOCPSA)のOracle Solaris 11 より前のどのバージョンからでも移行できます。

移行するには研修が必要ですか?
Oracle Solaris 11 より前のオペレーティング・システムのプロフェッショナル・レベル(SCSAまたはOCPSA)の認定資格を移行するには、研修は必要ありません。

Oracle Solaris 11 より前のバージョンの Solaris アソシエイツ・レベルの認定資格をOracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定資格に移行できますか?
SCSAS または OCASAS からOracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定資格への特別な移行パスはありません。この認定資格を取得するには、「Oracle Solaris 11 System Administration (1Z0-821)」試験に合格する必要があります。

Oracle Solaris 11 より前のオペレーティング・システムから移行する場合、研修を受ける必要がありますか?
いいえ。SCSA(任意のバージョン)またはOCPSA OS10 認定資格から Oracle Certified Professional, Oracle Solaris 11 System Administrator に移行するには、研修の要件はありません。

学習内容を確認するには、どうすればよいですか?
移行試験の出題範囲と推奨される研修については、試験のWebページ「 Upgrade to Oracle Solaris 11 System Administrator (1Z0-820)」をご覧ください。

移行試験にはいつから登録できますか?
移行試験は2012年4月26日にリリースされ、その時点で試験の登録が開始されます。試験がリリースされましたら、ピアソンVUE社にアクセスしてお申込みください。

Oracle Solaris 11 認定資格の取得(新規受験者)

Oracle Solaris 11 認定資格を取得する理由は何ですか?
認定資格の取得はご自身やそのキャリアに対する投資となります。認定資格を取得する過程でさまざまな学習内容、研修、実践練習を体験し、スキルと知識を高めることができます。Oracle Solaris 11 認定資格は世界的に認められた資格の1つであり、Oracle Solaris 11 認定資格者になれば、経営者や同僚、顧客に対して、Oracle Solaris オペレーティング・システムの最新技術に精通していることを証明できます。

Oracle Solaris 11 認定資格を取得するにはどのような試験が必要ですか?
各Oracle Solaris 11 認定資格の要件は上記の表のほか、以下のWebサイトでもご覧いただけます。

認定資格を取得するには研修が必要ですか?
Oracle Certified Professional, Oracle Solaris 11 System Administrator (以下、OCP)では研修が必要です。Oracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定資格(以下、OCA)では研修を受講しなくても取得できますが、受講をお勧めします。OCPレベルの認定資格を受けるには、研修を受講する必要があります。ただし、Oracle Solaris 11 より前のプロフェッショナル・レベルのSolarisシステム管理者認定資格(SCSAまたはOCPSA)から移行する場合を除きます。移行の場合は研修は必要ありません。

試験を受ける前に研修を受ける必要はありますか?
認定資格の要件はどのような順序で終了してもかまいません。ただし、すべての要件を満たさないと認定資格は付与されません(例外はありません)。この要件には、試験、前提となる認定資格(該当する場合)、必要な研修(該当する場合)が含まれます。

学習内容やお勧めの研修を確認するにはどうすればよいですか?
各試験の出題範囲と推奨される研修については、試験のページをご覧ください。

OCP を取得するには、その前にOCA 認定資格を取得する必要がありますか?
はい。Oracle Solaris 11 の場合、OCA が OCP の前提条件となりました。

なぜ OCP の前にOCA が必要なのでしょうか?
Oracle Solaris 11 認定資格では、アソシエイツ・レベルの認定資格が大幅に変更、アップグレードされた認定資格となりました。プロフェッショナル・レベルの認定資格で扱われる高度な内容へと受験者を導きます。

試験を受ける前に研修を受ける必要はありますか?
いいえ。研修が要件となっているオラクル認定資格パスの場合、試験と研修はどのような順序で受けてもかまいません。ただし、研修が必要な認定パスでは、研修を受講して承認された後にのみ認定資格が付与されます。

Oracle Solaris 11 より前のOracle Solarisコースを受講しましたが、研修の要件で考慮されますか?
オラクルが承認した研修プロバイダを通じてコースを受講した場合に限り、認定資格 要履修コース・リスト上のどのコースでも研修の要件に考慮されます。

Solarisの使用経験が10年ほどありますが、研修の要件を終了する必要はありますか?
はい。経験が認定資格パスの重要な部分を担うことは間違いありませんが、集合研修を省略することはできません。新製品のOracle Solaris 11には新機能や新しいタスクがあり、研修に組み込まれています(オラクルでは要件を満たす多様なコースを提供していますので、受験者のニーズに最適なコースが必ず見つかります)。

会社で社内のコースに参加しました。このコースは実践コースの要件に考慮されますか?
認定資格 要履修コース・リストに掲載されたコース(Oracle University、Oracle University研修パートナー、Sun University、Sun University研修パートナーのいずれかが提供したコース)のみが考慮されます。Sunまたはオラクルの研修データベースを通じて、あるいは受験者から出席の証明をご提出いただき、オラクルで直接出席を確認できる場合にのみ要件に考慮されます。

OCP の研修要件に例外はありますか?
いいえ。研修は必須要件であり、免除されることはありません。